船橋などで増加中の性感染症が性器ヘルペスです。
船橋のような地方都市で歓楽街などが活性化している地域ではこうした性感染症にかかる方の割合が増加しています。
特に船橋はベッドタウンでもあり、若い方の感染が増加していることも懸念されており、早急な性感染症への予防意識の高まりが期待されています。

特に多いのが性器ヘルペスやクラミジアなどの性感染症です。
ヘルペスは性器や口唇に発症するもので完治しにくいのが特徴でかなりの割合で再発することがあります。
特に女性の症状は大変重く、痛みで排尿するのが怖くなってしまったという方もいるほどです。
性行為などで感染し、症状が出るまで2日間から10日間の潜伏期間があります。
女性の場合症状が出るとリンパが腫れて、陰部に痒みや腫れなどの炎症が現れます。
痛みも強く、症状が重い場合には点滴を行うケースもあります。

対処法は出来るだけ感染しないように性交渉の際にはコンドームなどの避妊具を付けることですが、オーラルセックスなどでも感染してしまうため注意が必要です。
感染しているかもしれないと不安になった場合には早めの受診が効果的です。
新宿クリニックは新宿から徒歩1分という好立地なクリニックで性病に関する診察が充実しているのが特徴です。
しかも新宿クリニックでは診療科を表示する看板がなく、性病と周りの方に知られることなく受診をすることができるなどの細やかな気配りがされています。
新宿クリニックは匿名での性病検査を行ったり、最短で当日に診察結果が分かるなどのスピーディーな受診や治療が可能なところも好評です。
最適な抗生物質などの薬の処方を受けることができ、症状を早く抑えたい、完治させたいという方に最適です。